声優とオーディション

サブカルチャーブームでたかまる声優人気。一昔前まではそこまでの人気はなかったようですが、いまや「声優になりたい」という人は珍しくありません。声のお仕事なので、ユーザー方法を利用してラジオで喋る練習をしてみたり、アニメキャラクターの声真似をしてみたり、将来にむけて色々努力している人も多いのではないでしょうか。また、仕事の需要に対して人の供給のほうが多いとアンバランスなことが問題になっているようです。有名な人には仕事がまわってくるが、新人にはなかなか仕事がまわってこないなど、声優になったあとの仕事配分も厳しく、プロとして声優一本で食べていけるようになるまで苦労するようです。

このように声優は非常に競争率の高い職業であるため、オーディションに受かるのも一苦労します。また、最近では声にとどまらず、容姿も重要なセールスポイントとなることから、更に難易度が高まっているようです。しかしながら、夢で終わらせたくない熱い想いを抱えた人達にむけて、まずは声優になる第一歩であるオーディションの最近の事情や内容についてご紹介致します。

オーディション参加を無料でおこなっているところもあり、更にWEB書類選考が採用されている場合は地方の方でも気軽に参加できます。また、残念ながら不合格となった場合でも何度も挑戦可能なオーディションもあります。無料で何度でも受けられるわけですから、今の自分の評価を確かめる、ダメなら鍛えて再度挑戦、年齢制限が無いから焦らなくて良い…という姿勢で臨むことができます。リスク0でチャレンジできるのが魅力ですね。